サッカー部OB会活動報告 (第七回総会を終えて) 清水純(昭49)

平成24年の再開以来、サッカー部OB会は順調です。昨年の実績と今年の総会について報告します。

1)幹事会:平成30年は4回開催。OB会運営や新規イベント等を協議。
2)現役応援:インターハイ予選(初戦PK戦敗退)、全国高校サッカー選手権予選(初戦PK戦敗退)、秋季新人戦(2回戦敗退)を観戦。長谷川真生幹事(平19)が昨年8月から現役練習にアドバイザーとして参加。
3)第二回清水エスパルス観戦ツアー:エスパルス小池晃義強化部次長(平2)と連携、11月24日にIAI日本平スタジアム、ヴィッセル神戸戦に13名が参加(OB会から費用一部補助)
4)フットサル交流:昨年も年2回開催。3月3日(総会当日)、12月30日にOBと家族が参加。(コート使用料をOB会が補助)
5)ロシアW杯観戦:昭45、46のOB有志5名がロシアへ、現地駐在OBとも交歓した。
6)日本サッカー界との関係構築:清水エスバルスに加え、日本サッカー協会関係者(岩上和道JFA副会長(昭46)、松本育夫日本サッカー後援会理事長他)と交流を始めた。

活動詳細はホームページで随時公開しています。 http://toyamafc-ob.com

第七回OB会総会は、3月2日(土)クルーズクルーズ新宿に69名が集いました。

第一部総会: 
高橋厚人幹事(昭55)の司会で、小泉達矢幹事(昭55)の前期報告、永田敬監査幹事(昭47)から「不正無い」旨の会計監査報告、幹事長清水(昭49)より、①役員14名の改選(全員再任)、②OB会規約の一部改訂、③今期(平成31年)の活動予定を提案し、総会出席者の承認を得ました。

第二部懇親会:
水谷嘉弘会長(昭45)の挨拶(城北会主催の運動部系OB会座談会出席、サッカー界との新規人脈等)と新執行部紹介、
現顧問本間良秋先生、庄内正文(昭29)、林誠(昭37)、白石治比古(昭41)、三猪正道(昭42)大先輩(敬称略)紹介、
特別参加された家泰弘城北会会長(昭45)発声の乾杯後は久しぶりの再会で賑やかな時間となりました。
本間先生から現役状況(地区リーグ1部残留)、長谷川幹事から現役指導の各報告と続き、宮本達夫先輩(昭46)はロシアW杯現地観戦話を披露されました(会場では現地で撮影したスライドを上映)。
南原務幹事(昭61)のフットサル結果発表、更にFC東京勤務、女子サッカー部OGの竹内結さん(平24)、東京ガスOBでFC東京と縁ある高部昭夫、山根言一先輩(共に昭46)が一斎に壇上に上りスピーチした時に会はピークを迎えました。
家城北会会長、鈴村純一幹事(昭47)の城北会費納入のお願い、95歳になられた元顧問渡部武先生をお迎えしたところで閉会です。
記念撮影の前は前回に続きラッキードロー。【水谷会長がロシアW杯で仕込んで来たお土産】【小池氏からのエスパルス公式ウェア・グッズ】他の賞品で大いに盛り上がり、日比谷修幹事(昭56)が中締めしました。

来年の第八回総会は3月14日(土)、同じクルーズクルーズ新宿で開催します。是非いらして下さい。


From 2019年3月2日 戸山高校サッカー部OB会 第七回総会. Posted by 戸山高校サッカー部OB会 on 5/14/2019 (25 items)

Generated by Facebook Photo Fetcher 2