サッカー部OB会活動報告(第六回総会を終えて):       

清水純(昭49)

平成24年の再開以来、サッカー部OB会は順調に運営を続けています。
昨年の活動実績と今年の総会の様子を報告します。

1幹事会:平成29年は5回開催しOB会の運営や活性化を協議しました。
2現役応援:現役顧問、本間良秋先生からの連絡で、3月新宿戦、11月秋季新人戦を観戦。今年は長谷川真生幹事(平19)が現役の練習にアドバイザーとして参加します。
3清水エスパルス観戦ツアー:エスパルス強化部次長小池晃義OB(平2)と連携、9月23日にIAI日本平スタジアムへのツアー実施。
4フットサル交流:年2回開催が恒例化し、3月4日(総会当日)と12月30日にOBとその家族で親睦を深めました。コート使用料はOB会が補助します。
5戸山高校友会「那須寮維持」に寄附。活動詳細はホームページを随時更新していますのでご覧ください。 
http://toyamafc-ob.com

第六回OB会総会は、3月3日(土)クルーズクルーズ新宿に79名が集いました。
第一部総会:高橋厚人幹事(昭55)の司会で、小泉達矢幹事(昭55)の前期報告、永田敬監査幹事(昭47)から「忖度・改ざん等の不正無し」との会計監査報告があり、幹事長清水(昭49)より、今期(平成30年1月~12月)の活動予定を説明しました。

第二部懇親会:水谷嘉弘会長(昭45)の「エスバルス小池OBとの関係強化に加え日本サッカー協会とのパイプ構築も始めた、日本サッカーの応援にも関わっていきたい」との挨拶で始まり、94歳になられた元顧問渡部武先生ご紹介、庄内正文(昭29)、林誠(昭37)、宇野俊輔(昭37)、岡誠一(昭38)、石田和之(昭39)、白石治比古(昭41)、浅井隆夫(昭42)(敬称略)の大先輩紹介。林先輩の乾杯後は久しぶりの再会で賑やかなひと時でした。
本間先生から現役支援への謝意が示され現役チームがリーグ昇格したお話、宮本達夫先輩(昭46)は今年のロシアW杯現地観戦計画を披露され前回のブラジルW杯と同様、観戦記を寄稿してくれます(水谷会長もツアーに参加予定)。
南原務幹事(昭61)の昼間のフットサル報告、庄司修幹事(昭53)は7月開催の城北会懇親総会のお誘い、鈴村純一幹事(昭47)の城北会からのお願いと続き、瞬く間に日比谷修幹事(昭56)による中締めを迎えました。
記念撮影前に抽選会を実施。【清水エスパルスの公式トレーニングユニ:小池OBからの観戦土産】【キャプテン翼のサイン色紙:初代編集担当で集英社常務の鈴木晴彦OB(昭49)からの高橋陽一先生の直筆サイン色紙2枚(全3枚うち1枚はパイラスクラブに展示)】サッカーマンには垂涎の品で大いに盛り上がりました。

来年の第七回総会は3月2日(土)、同じクルーズクルーズ新宿で開催します。
OB各位との再会を楽しみに今年を上回るご参加をお待ちしています。 

Error 5: An unknown error occurred while trying to fetch the photos (empty data).